ども。昭和モータース代表、ひーぷーです。
今の時点で気温20度だけど、このくらいがいいあんべーだね。車もこのくらいが絶好調じゃない?

さて、「こんな~してすがらせたらカッチョいいあらに?」シリーズ、今回は「ホンダCR-Xデルソル」。
もうクルマ自体が珍しいから、そのまま乗っても目立つね。コレ、歴代のCR-Xの中では不評かもしれないけど、一応VTEC
(ブイテック)載ってるグレードもあって、乗ったら楽しいはずよ。トランストップっていう屋根が開く機能も付いてるし。
これの前期型(四灯)を、顔が似てるのでルノーアルピーヌA110っぽくすがらせてみるか?分かる人には分かるカスタムやさや。ベースはSiRのマニュアル。色はやっぱりブルーメタリックね。

1.まずは車高を落として、フェンダーをA110っぽく叩き出します。
リアフェンダーアーチは丸じゃなくて少し四角っぽくなってるよ。リアを多めに叩き出して。ホイールはイメージを一緒にしたいので、シルバーの6本スポーク。レイズのグラムライツ57C6っていうやつの15インチとかどうでしょうか。ブリブリの逆ゾリで!タイヤはオンロード用のハイグリップタイプ。アドバングローバがあったらなー。

2.やっぱりフロントバンパーに黄色い大きめのフォグランプ。埋め込みタイプにして、ひさしを付けましょう。
ボンネットがのぺっとしてるので、中央付近に同じイメージでメッキのボンネットピンを。

3.もう一個大事なポイント。サイドミラーをメッキのビタローニ直付け。運転席側はドアへ。助手席側は無し。
フロント・リアウインドウ、サイドウインドウ周りをメッキにすると旧車っぽい雰囲気出るね。

4.内装はコルビューのローバックシートに四点式シートベルト、モモのプロトティーポで決まり。
マフラーをタイコ横向けの横出しにしたら知ってる人には「お!」ってなるはずね。

ちゃーやが?ステッカー類も貼ったらそれっぽくなるはずだけどやり過ぎは禁物。このくらいで抑えよう。
この車、屋根が開くから楽しいよね。VTEC(ブイテック)でガンガン乗りまわして!

さて、来月はどんな~車をすがらせようかな?ちゃー安全運転で癒汰志駆!
過去記事