ども。昭和モータース代表ひーぷーです。少しだけ涼しくなったかな?
夜だったらなんとかクーラー無しの旧車乗れる!というか、今一番気持ちいいのは原付!夜のツーリングおすすめ。

さて、「こんな~してすがらせたらカッチョいいあらに?」シリーズ、今回は「トヨタコンフォート」。
よーするに町中に走ってるタクシーね。教習車やタクシー専用に思われてるけど、これも個人で普通に買える車。
実はGTZスーパーチャージャーっていうグレードもあってこれ激シブ。
今回はこのグレードを使って、めっちゃカッチョいいタクシー仕様にしてみよう。
色は白を選らんどけばどんなカラーリングにもしやすい。

1.まずは車高を下げます。乗り心地ギリギリ確保する範囲で。んで、リベット留めオーバーフェンダーを付けます。もうこれだけで完成と言ってもいい。

2.ホイールはG T Zは純正でワタナベが付いてますが、ブラックロンシャンにしたいんだけど、五穴なので断念。旧車っぽく仕上げたいので、ここはエンケイバハの14インチ。出来るだけ太いのをツライチで履きます。タイヤはもちろん引っぱって履いて。

3.フロントバンパースポイラーや小振りなリアスポイラーはGTZのまんまで。
フォグランプだけ丸形にします。ミラーも敢えてフェンダーミラーに戻します。

4.室内は完全にノーマルで十分。快適設備を充実させましょう。
あとは全体のカラーリングをタクシー会社用にしますが、アメリカのイエローキャブっぽい屋根の上の三角形の看板?にするとオシャレ。


ちゃーやが?オバフェンだけでかなり印象的に違うよね。これなら毎日なんのストレスもなく乗れそう。
さて、来月はどんな車をすがらそうかね?また次回も癒汰志駆!
過去記事