ども。昭和モータース代表、ひーぷーです。梅雨の間は雨が降らないで明けたら雨が続く変な天気やっさーや。
車洗うタイミングが分からん!

さて、「こんなーしてすがらせたらカッチョいいあらに」シリーズ
今月は出たばっかりの車をどこよりも先にいじりたい!と言う事で、「ダイハツ トコット」。
これ形がいい!スズキのアルト・イグニスあたりからリアガラスに傾斜を付ける傾向にあるよね。
80年代のホットハッチみたいなデザインでカッチョいい!
女性向けっぽい設定だけど、これを懐かしのダイハツ車「二代目シャレード デトマソ」みたいにすがらそう!
デトマソ仕様にするのでベースは赤を選択。

1.まずはお約束の車高を下げます。
ボディサイドのデザインが平たい感じで物足りないので、純正ラインを少したたき出してオーバーフェンダーに。
この車これだけでもうカッチョいい。

2.ホイールはデトマソの様にカンパニョーロにしたいんだけど、探すのが大変そうなので、似たデザインのクリムソンDPCUPっていうホイールにしよう。深リムの設定があるので、フロント6J、リア7Jにしてタイヤ引っ張って履こう。
ディスクの色は今風にシャンパンゴールド。キャンバーはあえて付けません。

3.ボディカラーをデトマソ風に赤黒ツートンに塗ります。
もちろんサイドには「TOCOT DETOMASO」のデカールを。
フロント・サイドステップ・リアスポも控えめにそれっぽく。ドアミラーも当時の様にシンプルなヤツに。
アンテナの位置は好かんので撤去。

4.室内はノーマルでもいいけど、本当はフロアマニュアルシフトだと最高。
前席はレカロのリクライニングバケット。今時は静かな車ばっかりなので、マフラーも細めの二本出しに。

ちゃーやが?!この車、ちょこちょこいじると男性でも乗れる車になるね。
セラミックグリーンメタリックっていう色は上等。出たばっかりの車カスタムするの目立つよね。
さて、来月はどんな車をすがらそうかな。
「これカスタムして!」ってリクエストあればぜひ。あんしぇーまた来月や!
 
過去記事