ども。昭和モータース代表、ひーぷーです。
足車のホイールを、あえての鉄チンにしました。ただの鉄チンじゃないぜ?こだわりの16インチ!
コレにムーンアイズのトリムリング付ける予定。絶対似合うし、良い感じのツラウチ!
BBSからのグレードダウン(?)なので、知ってる人には「何で?!」と言われるけど、この車種でやってるの見た事無いから、かなりお気に入り。カスタムは自己満じゃ!

さて、「こんなーしてすがらせたらカッチョいいあらに?」シリーズ、今回は「スズキアルト」。
アルトワークスをやんちゃな感じですがらせるのもいいけど、低グレードのヤツを昔の「マイティボーイ」みたいなピックアップにすると絶対似合うと思う!白ボディにして営業車っぽくしようぜ。

1.まずは2ドアピックアップにしよう。ピックアップを造るときのコツは、Bピラー。この場合、ドアの尻上がり形状も含めて、Cピラーをそのまま前方にスライドさせてBピラーにします。前席の窓が小さくなるけど関係ない!
リアウィンドゥの傾斜もそのままで。荷台は狭くて結構です。

2.車高は下げますねやっぱり。んでホイールだけど、当時風で考えて一番似合うと思うのはワタナベかな。
大径はいらないので13インチくらいのヤツにしましょう。FFですが、フロント6Jリアに7Jの太いのを履かせたいので大人しめのつや消し黒のビス留めバーフェンを貼ります。タイヤもあえて65扁平の肉厚のヤツを引っ張って。

3.これまた大人しめのリップスポイラーは欲しいかな。いわゆる「メガネ」みたいなグリルは、縁だけつや消し黒に。
ってか、この顔、後期型マイティボーイに似てないね?合わせてミラーとドアグリップもつや消し黒。
マイティボーイ純正?のルーフキャリアから荷台まで回るバーを付けます。

4.内装の変更は一個だけ。
ピックアップの場合はシートがローバックが絶対いいと思うので、コブラ辺りのローバックバケットシートへ。

ちゃーやが?一人一台の時代なので、コレくらいのスペースで十分じゃない?
さて、次はどんな車をすがらせるかね?あんしぇー来月まで安全運転で癒汰志駆!
過去記事