ども。昭和モータース代表、ひーぷーです。コレ書いている時、めっちゃ暑くて湿気がハンパ無いけど、もう寒くならないのかな?沖縄ってクーラー無い車にとって良い季節が短い!早起きして涼しい時間にドライブするかな。

「こんなーしてすがらせたらカッチョいいあらに?」シリーズ、今月は「2代目マツダキャロル」。大好きな車でこのシリーズにも登場したけど、今回、いいこと思いついた!コレ、上げてワーゲンバハバグ風にしよう!良い考えじゃない?ベースはターボで四駆。色はタミヤのプラモデルみたいに青白カラーにしよう。ワクワクするね!

1.今回の一番のポイントはやっぱり前後のフェンダー。バハの形を忠実に再現しましょう。タイヤとフェンダーの間が大きめに開くように、車高を少し上げます。いいね〜。

2.ホイールとタイヤは迷うね。バハつながりでエンケイバハにしよう!14インチのフロント6J、リア7Jくらいにして少しフェンダーからはみ出させる!タイヤはオフロード用のブロックがゴツゴツしたホワイトレター。

3.フロントにカンガルーバー、フロントエンジンだけどリアバンパーにもガードを作ります。屋根に小さめのルーフキャリア、ボンネットピンもつけましょう。リアスポはいらなくない?ミラーは純正にしては面白い形なのでそのまま。

4.内装はローバックのコブラを2脚。懐かしのサベルト4点式シートベルト。ナルディのステアリングくらいでいいんじゃないかな?雰囲気でマフラーをタイコ横向け出口リア出しにします。

ちゃーやが?!キャロル今でも欲しいなー。パワステ、パワーウインドウで、クーラーが効いて音楽が聴ければ、車は「ガラ」が好みかどうかだからね。気に入った形の車に乗りましょう。その方が大事にするよ。

さて、来月は何をすがらそうかな。安全第一で癒汰志駆!
過去記事