dri_1509_main
添付ファイルが見つかりません 添付ファイルが見つかりません
TEAM SONIC RACING in FORMULA DRIFT
(2015年7月10日(木)〜12日(日))
Okinawan DRITERがFORMULA-Dで 激走を見せた!
全国区でも最近かなり活躍するドリフターが増えてきた沖縄ドリフトシーン。7月にもココ沖縄からフォーミュラDに参戦する強者達が現れた!それは「ソニックレーシング」の面々。今回、参戦レポートを書いてもらったので、いってみよう!
今回、Round2は富士スピードウェイ本コースにて、ワールド・チャンピオンシップと名付けられ、世界各国のチャンピオンが集まり開催されました。7月10日金曜日、富士スピードウェイ本コースにて練習走行が午後1時から開始となり、TEAM SONIC RACING (嘉手苅・田中・稲福)は、ベストコンディションで練習走行に臨み終了。7月11日土曜日、富士スピードウェイ本コースにて、予選前の練習走行が行われ、前日と変わらず終了したが、田中ドライバーの車両(JZX100 2JZ)にエンジントラブルが発生。予選開始直前までトラブル解消に務めたが、間に合わず、残念ながら田中ドライバーはここでリタイアとなった。

"予選走行、稲福ドライバー(NO53)と嘉手苅ドライバー(NO40)は好調な走りで予選に臨んだが、わずかに届かず、予選敗退。 予選順位は以下のとおり。
43位 嘉手苅ドライバー(S15 RB25DET)
47位 稲福ドライバー(180SX SR20DET)
単走優勝は川畑真人ドライバー(R35)で終了しました。"

"7月12日日曜日は大勢の観覧者の中決勝トーナメントが開催。
優勝 川畑真人(R35)
準優勝 AURIMAS BAKCHIS(240SX)
3位 深田真弘(JZX100)
で今回のROUND2終了しました。"
今回、強豪揃いの大会になり、TEAM SONIC RACINGとしていい結果が出せませんでしたが、次回ROUND3 9月12日13日三重県鈴鹿ツインサーキットに向けて、結果を残せるようチーム一丸となって頑張りますので応援&サポートをよろしくお願いします。
                  (by TEAM SONIC RACING)

OKINAWANスピリットを見せつけろ!
オキナワンドリフターである嘉手苅選手(S15)稲福選手(180SX)と、田中選手の3選手で構成されるチームソニックレーシング。各選手の実力は折り紙付きなんで、こらからも楽しみだ!

真っ赤なBODYで迫力ドリフト!
チーム酒豪伝説のガレージカーティス伊波選手とYES!ヨシオカエンジニアリング吉岡選手も重量級マシンで迫力の走りでギャラリー&ジャッジに猛アピール!

エンジントラブルで無念のリタイアとなってしまった田中JZX100。次回に期待!

 
添付ファイルが見つかりません

添付ファイルが見つかりません

添付ファイルが見つかりません

添付ファイルが見つかりません

添付ファイルが見つかりません

添付ファイルが見つかりません

 

過去記事