ども。昭和モータース代表、ひーぷーです!今年はホントに台風が多くて大変!クルマ洗っても洗っても汚れるし。古いクルマサビするし。カバー掛けても飛ぶし。もう台風来るな!
さて、「こんなーしてすがらせたらカッチョいいあらに?」シリーズ、今回は「日産クルー」。
先月はトヨタ版タクシーコンフォートだったけど、今月は日産版タクシーね。
これをもう無くなってしまったセドリック・グロリアのワゴンの代わりにしよう。絶対似合うと思う!
色はタクシーっぽく白ね。

1まずはワゴンにします。四角いボディなので似合うね。こだわりはリアウインドウの傾斜。わりと寝かせた方がいい!
コレだけでもうカッチョいい。太いホイールを履きたいので少しだけフェンダー叩いて出します。

2.車高は下げます。ベタベタに。
ワゴンはホイールのチョイスでヨーロピアンかアメリカンかに別れてしまうけど、114.3の4穴なので、ブラックロンシャンにしてジャパニーズスタイル!ワゴンにも似合うと思う。
あえての小径14インチでフロント7J、リア8Jのツライチでタイヤ引っ張って履いて。

3.エアロは無くていいかな。バンパーもツヤ消し黑のまんまでいいよ。
そのかわり、エンジンと足回りにこだわろうぜ。よくあるスカイラインのRB載せて車高調とLSDで完璧。
でもオートマでいい。

4.内装はもともとシンプルに作られてるから、高級感溢れるようにシートは革レカロにして、快適装備満載で。
わざと運転席に木のビーズのやつかけておきましょう。

ちゃーやが?フロアは前がローレル、後はそれこそY31セドリックみたいだから本当に作れそうやっさー。
オジークルマをすがらせるの楽しい!
さて、次は何をすがらせようかな?あんしぇーまた来月や!癒汰志駆!
過去記事