ども。昭和モータース代表、ひーぷーです。
コザモータースポーツフェスティバル2017行ってきました。
実は毎年仕事で行けず、今回が初めてだったんだけど、
メチャメチャ楽しかった!ジムカーナまた復活したいな〜。
来年もぜひ呼んで下さい!

さて、「こんなーしてすがらせたらカッチョいいあらに?」シリーズ、
今回は「ホンダN-ONE」。
以前は王道のボーイズレーサー風にしたけど、今回は得意の屋根を切ってピックアップにします。
スペースはかなり非効率的だけど、絶対かわいいと思う。働く車は白がいいね。

1.まずは2ドアにして、屋根切って、ピックアップトラックにします。
大事なのはBピラーの傾斜。純正のCピラーとおんなじ角度にしてください。
小振りなルーフスポイラーもそのままで。
どうせ荷物はそんなに載せないので荷室は小さくても構いません。

2.エアロなどは無し。
フロントバンパーはフォグランプ無しのシンプルなヤツで、
ウインカー付きミラーをつや消し黒にします。
ルーフアンテナは無しで、純正はAピラーが黒いので、逆にここはボディ同色の白で。

3.さあ、ホイールだ。悩むところだけど、今回はハヤシ!インチダウンで13インチの、前後7J位を無理矢理入れます。
60タイヤをちょっとムチッとさせて引っぱりツライチで。
もちろん車高はベッタベタに。

4.機関はノーマルで十分。ベンチシートのヘッドレストは捨てて下さい。
ボディサイドに「無限仕様」の赤・金・黒で、サニーGXっぽくラインを入れて下さい。

ちゃーやが?!あんしカワイイやる。Bピラーが傾斜してるので、
ちょっとだけシートも倒れるから上等よ。
毎日の通勤号はこのくらいのスペースで十分よね。「不便は美学」やさ。

さて、次はどんな車をすがらそうかね?人も車も安全第一でまた来月、癒汰志駆!
過去記事