ども。昭和モータース代表、ひーぷーです。
実家に停めてあるスーパーカー。たまにはエンジンかけないとバッテリーが上がってたやっさー。
キルスイッチつけてたけど、やっぱり乗らないと車って調子悪くなるよね。ちゃんと構ってあげんとね。

さて、「こんなーしてすがらせたらカッチョいいあらに?」シリーズ、今回は「スズキMRワゴン」。
コレの三代目なんだけど、今、ふつーに街中で女子が乗ってる車。グリルレスの初期型は何だかヘッドライトの目つきが悪くて好き。
コレを2ドアピックアップしましょう。やっぱりボンネットバンっていいんだよなぁ。色はこの車に一番似合うと思う赤をチョイス。
顔が似てるので「アイアンマン仕様」に。

1.切った貼ったで、2ドアピックアップにします。一方開で十分。同じくスズキマイティーボーイのような形にしたいので、Bピラーは割と傾斜させます。
屋根は少しチョップドした方がバランスがいいね。テールランプは無くなってしまうので、そのまま下方に移動。低い位置の方がいい。

2.前後のフェンダーを純正のラインで少しだけ叩き出します。この車、フェンダーの形が綺麗です。
一体式のフロントグリルをシャンパンゴールドに。ほら、これだけでアイアンマン完成。

3.車高をベタベタに落としたら、ホイールはこだわりの15インチのSSRメッシュ。
リバースじゃないヤツで前7J、後ろ8Jのツライチ引っぱり。ああ、カッチョいい。色はグリルと同色のシャンパンゴールド。

4.機関や内装はフルノーマルで十分。マフラーだけはアイアンマン感出すために?サイド二本出し。
フォグランプをブルーにするだけでさらにアイアンマン。

ちゃーやが?一色足すだけでイメージかなり変わるよね。
ただし、ホイールも含めて全体で二色にする事(メッキは除く)。それ以上はゴチャゴチャするよ。
最近の屋根だけツートン以外にも個性は出せるぜ。
さて、来月は何をすがらせようかな。次回も癒汰志駆!
過去記事