ども。昭和モータース代表、ひーぷーです。
最近、同級生がネオクラッシックなスポーツカーに興味を持ち出してる。
ある程度年齢が行って、周りが落ち着いて来たら、「昔欲しかった車が今だったら買える!」っていうドキドキ感、たまらないね。色々情報探して仲間に引き込もうっと。

さて、「こんな~してすがらせたらカッチョいいあらに?」シリーズ、今回は珍しく外車。「初代ジャガーXKクーペ」。
知り合いの税理士さんが乗っているんだけど、このクルマ、とにかく形がカッコイイ。
コレをリバティーウォークさんにエアロつくってもらったらどうなるだろう?と想像してニヤニヤしてる。
ベースは4.2リッターV8のスーパーチャージャーのグレードにしよう。色は敢えてのブリティッシュグリーン。

 1.車高をベッタベタにしたら、まずはリバティーウォーク的オーバーフェンダー。
ランボルギーニミウラのレプリカ作ってるので、あの感じで作ります。もちろんリベット留め。ほら、もうカッコいい。

 2.ホイールはめっちゃ悩みどころだけど、王道でメッシュに。やっぱり大好きなSSRの17インチ。
ディスクはゴールドで段付き深リム。ぶっといホイールが入りそうなので、ツライチでタイヤめっちゃ引っ張って!

 3.ミラーをつや消し黒のビタローニにして、フロントフェンダーに直付け。
フロントバンパーにはチンスポ。ダックテールなリアスポで決まり。

 4.機関は純正で十分だけど、マフラーだけはリアセンター二本だし。
飛ばす車ではないので、オートマでゆるゆると音を楽しむべし。

ちゃーやが?やっぱり形の綺麗なクーペはいつ見てもカッチョいいよね。
ベース車は意外に値段も落ちてきてるので、誰か作って!
とーあんしぇー次回は何をすがらせるかね?来月も癒汰志駆!
過去記事