ども。昭和モータース代表、ひーぷーです。
この間からインスタ始めたけど、『#沖縄の車を世界に発信したい』ってハッシュタグ付けてる。
旧車とホイールがメインだけど、自分がいいなと思った車は普段から写真撮って貯めてる。
SNSはすぐに世界と繋がるので、どんどん沖縄の車を世界の人に見て欲しいね。

さて、「こんなーしてすがらせたらカッチョいいあらに?」シリーズ。今回は最近街中でよく見かける「トヨタジャパンタクシー」。クラウンコンフォート系の後継車として、まさにタクシー専用に作られた車だけど、形が個性的でいいよね。
こいつを「もし自家用で買ったら」と想像してすがらせてみよう。実際に個人でも買えるみたいよ。
色は王道の黒をチョイス。

1.まずは絶対にやる事。車高をベタベタに下げる!自家用車だから全然オッケー。ほらもうカッチョいい。どんな車も車高下げたらカッチョよくなります。
んで、今回の目玉は「ブリスターフェンダー」。
リアのスライドドアもきちんと開くように純正ラインの延長でたたき出します。

2.ホイールがね。この車のスタイルだととても迷うんだよなぁ。
悩んだ結果、分かる人には分かる「鎌ヶ谷ワイドホイールの鉄チンワイド加工ホイール」にしよう!
15インチの色は黒でセンターにメッキのハブキャップ。コレ、深リムにとっても似合う!
もちろんツライチでタイヤは引っ張って履いてね。なんと5穴の114.3なのでリアルに旧車用の鉄チン履けるかも。
タイヤはホワイトレターにしようかな。

3.この車、ドアミラーが設定されてないのが特徴なので、あえてフェンダーミラーは残すけど、電動で無くて良いので足が細めで上品な旧車の角ミラーを付けましょう。
タクシーのランプの代わりに屋根の上に、小さめでメッキのクラシックなルーフラックを付けます。

4.内装は装備はほぼ完璧なので純正で充分。実際に乗ったけど床が低くて足下も広くて快適だったよ。
シートは黒革ばりにして高級感を出しましょう。

ちゃーやが?こういう「他の車と似てないデザイン」って大事よね。
誰か自家用で買わないかな?さて、来月はどんな車をすがらせるかね?
あんしぇーまた!
過去記事