ども。昭和モータース代表、ひーぷーです。
夏休み中にヨーロッパ行って来たけど、日本車がいっぱい走ってた!特にヴィッツ!コンパクトカーが本当に多かったな。
面白かったのは観光地で走ってた旧型セレナの屋根をぶった切ったヤツ。ボディ剛性もヘッタクレも無い(笑)
海外旅行行くと車見るの楽しみ!

さて、こんなーしてすがらせたらカッチョいいあらに?シリーズ、今回は「スズキ エブリイ」。
商用も乗用も色々種類やグレードがあるみたいだけど、とにかく丸目のロールーフがいい!
こいつをフォルクスワーゲンのヴァナゴンみたいにオシャレキャンピングカーにしようぜ。
ベースは四駆にしてエンジンは名機F6Aに改造します。車体はオリーブグリーンに塗ろうかな。バンパーはツヤ消し黒のままね。

1.まずは車高を上げます。この車は上げても下げても似合うね。
んで、黒に塗った13インチのスーパーラップを履かせます。真ん中にマーチボレロ用のセンターキャップを付けててっちん風に。
タイヤはホワイトレターのちょっとゴツめのヤツにします。

2.運転席以降の屋根が斜めに上がってスペース確保するやつ(ポップアップルーフって言うみたい)にして、きちんと寝泊りできるようにします。内装はお好みのキャンプ仕様に。引っぱって出せるタープも付いてたら嬉しい!
 
3.バンパーガードとオイルパンガードを付けます。バンパーガードには丸形のフォグランプを二つ。
運転席上の屋根には小さめのルーフキャリア。
ミラーはカリフォルニアミラーね。全てツヤ消し黒に塗ります。アーミー感出るよね。

ちゃーやが?カッコ可愛いんじゃない?
実際に軽自動車のキャンピングカー流行ってるみたいだけど。ちょっと古いモデルを自分なりに改造して乗るのワクワクするよね。

さて次回はどんな車をすがらせようかね?また来月も癒汰志駆!
過去記事