ども。昭和モータース代表、ひーぷーです。梅雨の前のこの短い期間がオープンカーにとって最高の季節だわけよ。
やしが僕のスーパーカーはタペット調整で入院そーん。早く復活してくれ〜!

さて、「こんな〜してすがらせたらカッチョいいあらに?」シリーズ、今月はあんまりやらない外車。
しかも思ったより流行らなかった「PTクルーザー」。フェンダーの形とか良いんだけどなぜかそんなに街で見ないんだよな〜。
この車アメ車だから下げて大径ホイール履かせてる人多いけど、コレをワーゲンのバハみたいにして乗ってもカッチョいいんじゃない?ベースは3ドアのカブリオレがカッチョいい!シンプルな形のヘッドライトの前期型を選びましょう。
色は悪そうにつや消し黒とかにするか?

1.車高を上げます。タイヤとフェンダーの間からショックが少し見えるくらい。
んでノーマルのフェンダーを叩いて、前後とも二倍くらい叩き出します。
社外品ででっかいメッキグリルが出てるので、フロントマスクはそれにして、メッキのシンプルなバンパーガード。

2.ホイールを15インチくらいのエンケイバハにします。8.5Jのジープ用とかを強引につけます。
タイヤはホワイトレターのBFグッドリッジのオフロード用。

3.純正のロールバーはカッコ悪いので、取って捨てて、メッキの7点式ロールバにします。きちんとホロは閉まるように。
ちょっとマッドマックス感出てるんじゃない?

4.ドアミラーは形が何だかふーじないので、コレまたメッキのワーゲンタイプにしてください。

ちゃーやが?やっぱり車はフェンダーの形、とっても重要だよね。上げそうにない車上げたら意外にカッチョいい!
さて、次は何をすがらそうかね〜?ばんないドライブ楽しんでよ?また来月も癒汰志駆!
過去記事