barabara touring 2013(2013年10月12日/土)
フルサイズ&ミニトラックにコンパクト、旧車、オーディオカーetc
ジャンルはバラバラだけど、楽しいツーリングに潜入取材なのだ!
「最近面白い事無いな〜」「ベースのイベントも中止になっちゃうし」「だったら俺らだけでなんかやっちゃう?」ってことでカスタムフリークのみんなが企画したのが、この『barabara touring 2013』 まあ、簡単にいうと土曜の夜に集まってクルージング&情報交換&おしゃべりを楽しむってなもん。当日は北谷の某ファストフードのパーキングに集合し、頃合いを見計ってコレ又南部の某所へ向かってレッツらGO!しかし、結構な台数が集まりましたな〜〜。『barabara touring』ということだけあってジャンルも文字通りバラバラ!逆に色んなカスタムが見れて良かったっス。終止笑いイッパイのイベントとなりました〜。んな訳で、当日の模様をちょっくら見てみてくんしゃい〜〜。

STEPサンのデモカーはサイオンのxb(逆輸入車の左ハンドル)のフルKICKER仕様。カスタムペイントやピンストがイカしたエクステリアに最強サウンドを放つKICKERのシステム搭載ってんだから、ナイトクルージングにはピッタリの1台なのだ。

この日は極上旧車も何台かいらしてましたな。んで、コイツは3代目の30マークⅡのセダン。綺麗なホワイトボディにスピードスターMK-Ⅱがドンピシャでハマっております。マークⅡにマークⅡホイール、う〜ん、マニアにはたまらない選択が涙だもんです、ハイ。

エアサスでガンガンに落とされた車高が抜群にカッコいいマーメーのD21。コイツも逆輸入車なんで左ハンドルなんすよね。グレーのペイントが施されたボディにハイラックスバンパーがかなり似合ってます。D’corsaのホイールもイイ感じにハマりまくり〜〜。

やっぱりフルサイズのトラックはデカイっすな!ちなみにコイツもまたまた逆輸入車でありまして車名は「タンドラ」最近のアゲブームの立役者の1台なんですよね。このタンドラも別体式タンクのジョートーショックが装着されてました。それにしてもカッコいいですな〜。

オールレッドのボディにブラックホイールとのコントラストが格好良すぎなシビッククーペ。ゴテゴテでコラティブなカスタムカーが多い中、こういったシンプスタイルは逆に目をひきます。ちなみに搭載されてるモーターは強力なモンに換装されてるとかされてないとか?

この日一番の存在感を放っていたのが、この超巨大トラック!ただでさえデカイフォードのF350XLTのWキャブをリフトアップしちゃったもんだから、デカイのなんのって!もちろん駐車スペースからはハミ出まくり(笑)ただ、そんな小さい事を気にしてちゃコイツには乗れません。

 

こちらのBMWもイイ感じにモディファイしちゃっておりますな。シルバーボディに大径のリム、程よく落とされた車高も大人な感じでいいじゃあありませんか!国産のセダンも最近は良かったりしますが、やっぱりBMWには独特の雰囲気が漂っていてクルマ好きにはたまりません。

またまたフルサイズトラックの登場!昼間はあんまり見かけませんが、沖縄にも結構な台数のフルサイズトラックがいるんですね。こちらのダッジはゴージャスなビッグサイズのホイール装着でナイトクルージングにはピッタリ!といったルックスに仕上がっております。

ウハッ!このスカイラインジャパァ〜〜ン(郷ひろみ風)も極上コンディションじゃないっすか?先輩!ちょこんと装着のチンスポもエエ感じだし、ハチマキの「昭和レーシング」ステッカーもイカしてますよ、まじで。ウィンカーは何気にロレールのモノに変えてあるとこがニクいっすね。

絶大なる人気を誇った初代bBの派生モデルの「オープンデッキ」大ヒットとはならなかったんだけど、マニア受けするナイスな一台なのだ。そちらをアクティブな感じに乗ってるとこがいいですね。ちなみにリアのウィンカーはハイラックスのモノが流用されているんだってさ。これ、豆知識ね。

旧車の王道、人気No.1といえば、やっぱり「箱スカ」っすよね。しかもGT−Rといえば泣く子も黙る名車中の名車。チンスポにオバフェン、ワタナベ、、、どれをとっても旧車マニアの大好物満載のこの箱スカ!中でもフロントウィンドウに貼られた「グランドスラムGT−R」のステッカーも激シブです。

一見、車種不明のこのクルマの正体はおそらくKP36V型のパブリカバン。パブリカはトヨタの昔の大衆車で現在のヴィッツの前々身モデル。そのレアな個体を軍艦色っぽいマットカラーにペイント!グリル、チンスポのマットブラックとの相性も抜群ですね。こういう個性的なクルマって最高ぉ!

 

現行30プリウスをベッタベタのローダウンに!この低さは尋常じゃありません。エコカーもきっちりカスタムしなきゃ駄目ダ〜メ!ちなみにコイツはオーディオのほうもしっかりKICKERのモノがインストールされているんでストリートを流すには最適なのだ。ルーフキャリアも雰囲気いいね。

ハマーH2は何時見ても迫力がありますな〜。モディファイのほうは高品質なシルバーボデイにグッドマッチなクロームメッキパーツが各所に装着されていて、より一層ゴージャスに仕上がってます!こういうデカイクルマでのナイトクルージングはマジ最高でしょうね。

コチラはスムージングでつるつるスッキリボディにローダウン、大径ホイールが効いてます。やっぱりストリートカスタムはこうでなくっちゃね。エクステリアはモチロンの事、ビッグパワーを発する強力モーターを積んでストリートを激走しても面白そうです。オーナーさんよろしくです。

ゴールドなホンダはベース色の資質活かしてUS-V.I.P的なカスタムに。エンジンフードやトランクに描かれたピンストもクールに仕上がってて、ワンランク上のカスタムに一役買ってますな。ちなみにオーナーさんは乗り換えを検討中とのことで、そちらでもキッチリカスタムよろしくです。

未だ人気のスポコンカスタム。いまはUSDMっていうのが正しいのかな?こちらのエクリプスはエクステリア、インテリア、エンジンチューンetc全てに手の入ったすんごいヤツ。しかもフルオープンときたもんだ!コイツは正にストリートクルーズを楽しむには最高の1台と言っても過言では無いのだ。

巷では有名なTA★KIさんがイカした(イカれたw)マシンを作ってくれちゃいました。ドリフトフリークに絶大なる人気を誇るS14シルビアをUSDMよろしくにガルウィンやら、マットカラーやら、ホイールペイントでカッコ良くFINISH!この勇姿をドリフト大会でも見たいもんですな。

 

過去記事